透析導入後も食事の管理(食事制限)は必要なようです。

こんにちは。タカオです(^^)

今日はもうすぐ退院という事もあって栄養士の方から食事の指導がありました。

透析導入前ほどではないようですが、

透析導入後もある程度の食事制限は残念ながら必要なようです(;_;)

また食事は、自己管理の中でも最も重要らしく、透析の方は原則以下の事に注意するように言われました。

《水分と塩分の制限》

塩分をとりすぎると、のどが渇いて水分もとりすぎてしまう為、体重の増加が塩分のとりすぎの目安になるそうです。また、飲み水だけでなく食事に含まれる水分も考慮して体重の増加に注意するように指導がありました。

・水分:適正体重の3~5%以内

・塩分:1日7~8g以内。高血圧がある場合はこれより減らす。

《リンの制限とたんぱく質の摂取》

血液中のリン値が高い状態が続くと、将来的に心血管障害などの原因になるそうです。一方、たんぱく質は不足すると栄養状態が悪くなり、抵抗力が低下するため、一定量を摂取することが大切なのだそうです。ただ、たんぱく質が多い食品にはリンも多く含まれているそうで、とりすぎは禁物と言われました。たんぱく質は良質なものを適量とるよう指導がありました。

・リン:1日0.8~1g以下。高リン血症の場合はできる限り控える

・たんぱく質:1日に体重1㎏あたり1.2g(50㎏の人は60g)

・カロリー:十分にとる。1日に体重1㎏あたり35~40カロリー(50㎏の人は1800~2000カロリー)

・カリウム:1日2g以下。高カリウム血症のある場合はできる限り控える。

続きは、次回のブログで書いていきます。

スポンサーリンク
レンタングル(大)




レンタングル(大)




ブログランキング

ランキングに参加しています。
応援が日々の励みになります^0^
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)