身体障害者手帳、ディズニーランド&ディズニーシーでのメリット

身体障害者手帳、ディズニーランド&ディズニーシーでのメリット

ディズニーランドやディズニーシーでは、残念ながら入場料の障害者割引はありません。その代わりに「ゲストアシスタンスカード」というものを発行してもらうことができます。このゲスト・アシスタンスカードは行列に並ぶことなくアトラクションを楽しむことが可能となります。

ゲストアシスタンスカード


このカードは、アトラクションやショーの順番待ちの列に並ぶ必要がなくなるというものです。並ぶ必要がなくなるだけで、スタンバイ時間は健常者と同じように待ちます。決して、アトラクションの入り口に行けば、すぐに乗れてしまう都合の良いものではありません!

行列とは別の安静になれる場所での待機となります。決められた時間までの、待ち時間は、他のところで自由に待つことができます。決められた時間になったら、アトラクションのキャストの方に「ゲストアシスタンスカード」を見せると、優先的に案内してもらえます。ただ、混雑時などは利用できない可能性もあるので注意が必要です。このカードがあるだけで、並ぶことに困難がある方は、かなり負担が軽減されますよね。※また待ち時間の間は別のアトラクションへ並ぶことはできません。

土日の週末や学生の夏休み時期などは大変混みますので、できるだけそのような日を避けるのが一番ベストですが、そうした混雑時期にたとえ遊びに行ったとしても、このカードがあるだけでずいぶんと感じるストレスは違うと思います。あのディズニーの行列に立って並ぶというのは健常者でも辛いものです。是非有効に活用されてください。

ちなみに、ランドだけでなく、シーも同様の制度がありますので有効に使いましょう。

カードの発行が必要です

  • 東京ディズニーランド「メインストリート・ハウス」
  • 東京ディズニーシー「ゲストリレーション」
  • 各アトラクションのエントランス
  • メインエントランス

ゲストアシスタンスカードの説明を受けることができたり、わからないことを質問できるので、事前の電話受付が一番オススメです。なお、電話受付した場合は、ディズニーランドなら「メインストリート・ハウス」、ディズニーシーなら「ゲストリレーション」でゲストアシスタンスカードを受け取ることができます。

≪事前予約受付≫
東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンター 0570-00-8632営業時間:9:00~19:00(年中無休)

※一部のPHS・IP電話・国際電話の方は 045-330-5211

対 象

下記のうちで、順番待ちの列に並ぶことが困難な方。

  • 車いすを利用している方
  • 身体障害者手帳を所有している方
  • 療育手帳を所有している方
  • 精神障害者保健福祉手帳を所有している方

※上記以外でも、順番待ち列に並ぶことが困難と認められる方は利用できる場合もございますので、東京ディズニーリゾート・インフォメーションセンターへお問い合わせ下さい。

スポンサーリンク
レンタングル(大)




レンタングル(大)




ブログランキング

ランキングに参加しています。
応援が日々の励みになります^0^
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)