ドライウェイト

ドライウェイト・・

ドライウェイトとは、血液透析後の体重で、つまり身体に余分な水分の貯留がなく、心臓に負担がかからず、生活や仕事をする上で体調がよいと感じられる体重のことで、『目標体重』とか『適正体重』とも言われます。腎臓の機能が低下すると、尿がだんだん少なくなり、最終的には出なくなります。機能しなくなった腎臓の代わりに、毎回の透析で身体に溜った水分をドライウェイトまで取り除いていきます。しかし、ドライウェイトは最初から決まっているものではなく、血圧や心胸比、体調等を考慮して決めていきます。また、ドライウェイトは個人でも、季節によっても変動します。

ドライウエイト

≪ドライウェイトの設定基準≫

  • 顔や手足に浮腫(むくみ)がない。
  • 心胸比(CTR)が大きくない。
  • 血圧が正常範囲内にコントロールされている。
  • 横になった時に呼吸困難や倦怠感がない。
  • 透析中に急激な血圧低下や筋肉のケイレンをおこさない。 体調が良い。

このような色々な指標を考え合わせて、適切なドライウェイトを設定していきます。 だから、ドライウェイトを上げたから太るという訳ではなく、太った身体に合わせる為にドライウェイトを上げるのであり、身体がやせて水分だけが溜った状態を改善するためにドライウェイトを下げるのです。でも、ドライウェイトを下げたからと言って体重の増えを気にするあまり、食事量を減らせば余計に身体がやせてしまい、悪循環となってしまいます。バランスのよい食事を取り、よく身体を動かし、良い血液を作り、しっかり透析をすることが大切です。もちろん体重増加を抑えるためには塩分、水分の制限は必要です。毎回体重増加が多くて無理して除水を繰り返していると心臓に過度の負担がかかり、そのうち元気に透析が出来なくなってしまいます。適切なドライウェイトを設定し、セルフケア(自己管理)をしっかり行なえれば、長い期間元気に透析生活を送ることができます。

スポンサーリンク
レンタングル(大)




レンタングル(大)




ブログランキング

ランキングに参加しています。
応援が日々の励みになります^0^
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)