障害者休養ホーム ひまわり荘

障害者休養ホーム ひまわり荘

個人的には利用した事はないですが、世田谷区では障害者(児)その付き添いの方を対象に、宿泊または日帰りによる健全な保養休養の場を提供しています。

<世田谷区の障害者休養ホーム ひまわり荘>

利用できる方・・

  • 世田谷区内に、お住まいの、障害者(児)の方。
  • 付き添いの方(2名まで)。食事、トイレ、入浴などに、介助が必要な方は必ず介助する方と一緒にご利用ください。

(注意)ひまわり荘には介助ヘルパーはいません。食事、トイレ、入浴などに、介助が必要な方は、必ず介助する方と一緒に利用ください。

初めてご利用になるかたへ、利用証を交付します。

初めて利用される方は、館内の案内がある為、火曜日から土曜日の午前10時から午後3時30分までにご来荘ください。ひまわり荘の利用証を交付して頂けます。その時に以下の手帳類などのいずれかを、事務室窓口に提示してください。

  • 身体障害者手帳
  • 愛の手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 東京都特殊疾病医療助成券
  • 被爆者健康手帳
  • 戦傷病者手帳

日帰り休養

開館時間

午前9時から午後4時まで(火曜日から日曜日まで)

施設内容

休養室、医療相談室、機能回復訓練室、浴室、会議室、売店、カラオケ、オープン利用パソコン、パソコン教室、その他

使用料

無料(ただし昼食・喫茶は有料)

休館日

月曜日・年末年始(12月28日から1月4日まで)

宿泊休養

使用時間

午後3時から午前11時まで(火曜日から土曜日まで)

施設内容

宿泊室 5室 洋室10畳

1室3名まで(冷暖房、テレビ、トイレ、完備)

使用料

1泊2食(夕食・朝食付き)、1名 1,700円
予約制(宿泊日の1ヶ月前から受付可能)
受付は午前9時から午後4時まで(火曜日から日曜日まで)
お電話でも受け付けています。
連泊は3泊4日まで。

自主グループ活動

民謡・詩吟・俳句・将棋・視覚障害者勉強会・視覚障害者パソコンサークル・知的障害者リズム体操・カラオケグループなど

イベント

年1回11月に、ひまわり荘利用者主催の文化祭を開催。

その他

  • 昭和45年に建設され、バリアフリーになっていないところがあります。
  • 館内は土足禁止。備え付けのスリッパを使用するか、内履きをお持ちください。
  • 宿泊には緊急時対応(避難誘導)できる方と一緒にご利用をお願いします。
  • 月曜日以外の祝日は、開館しています。

問合先

障害福祉担当部 障害者地域生活課

電話番号03-5432-2420

ファクシミリ03-5432-3021

お電話でのお問い合わせは、火曜日から日曜日の午前9時から午後4時の間にお願いします。

スポンサーリンク
レンタングル(大)




レンタングル(大)




ブログランキング

ランキングに参加しています。
応援が日々の励みになります^0^
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)