ひたち海浜公園(茨城)入園料の障害者割引

ひたち海浜公園(茨城)入園料の障害者割引

開園部分が約190haを誇る広大な敷地を有する国営ひたち海浜公園は、茨城県ひたちなか市の太平洋岸にあり、春のネモフィラ、スイセン、チューリップ、初夏にはポピーやバラ、夏のジニア、ヒマワリ、秋にはコキア、コスモス、冬のアイスチューリップなど、彩り豊な花々が四季を通じて楽しめます。また、海抜100mからの眺望を楽しめる大観覧車をはじめ、サイクリングコースも整備されており、広大な園内を自転車で見て回ることができます。さらには28種類のアトラクションが揃う遊園地「プレジャーガーデン」のほか、林間アスレチック広場やバーベキュー広場など、食事・スポーツ・ピクニック・・・遊び方は十人十色。魅力いっぱいの公園です。

風物詩のネモフィラとコキア

ムラサキ科(旧ハゼリソウ科)ネモフィラ属

北アメリカ原産の一年草で、和名を瑠璃唐草(るりからくさ)といいます。

さまざまな花が咲いている国営ひたち海浜公園。中でも、春のネモフィラと秋のコキアは必見です。広大な“みはらしの丘”一面に広がる、450万本の青いネモフィラが広がる光景はまるでファンタジーの世界。みはらしの丘一面が青く染まり、空と海の青と溶け合う風景は、まさに絶景です。

そして秋には、モコモコとしたコキアが紅葉し、大地を真っ赤に染め上げます。

ひたち海浜公園 入園料

平成30年4月1日より、料金が改定されました。

 年齢 一般(団体) 2日通し券(団体)
大人
(高校生以上)
450円(290円) 500円(350円)
シルバー
(65歳以上)
210円(210円) 250円(250円)
  • 中学生以下は無料。
  • 団体料金は20名以上(大人、シルバー、小中学生を合わせた人数でも可)からです。
  • 2日通し券は、購入された当人に限り、購入日とその翌日に有効な入園券です。ただし、購入した国営公園のみでの利用となります。
  • ペット連れでの入園も可能。

障がい者入園無料

身体障害者手帳、療育手帳及び精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方で、手帳の提示があった場合、提示者1名及び付き添い者1名まで入園料金が免除されます。

運転手または同乗者が、身体障害者手帳、療育手帳若しくは精神障害者保健福祉手帳を提示した場合、普通車の駐車料金が無料となります。

年間パスポート

平成30年4月1日より、以下のとおり料金が改定されました。

年齢 入園のみ 駐車券付
大人
(高校生以上)
4,500円 6,560円
シルバー
(65歳以上)
2,100円 4,160円

年間パスポート、駐車場券付年間パスポートは購入日より1年間有効です。申込は各入園口で承っております。入園ゲートにて年間パスポート券または駐車場券付年間パスポート券の提示で、本人さま1名無料。(各入園ゲートにてお申し込み下さい。)

入園料金を徴収している11の国営公園で使用できます。

駐車場料金

車種 料金/1日 年間パスポート提示での割引料金
大型車 1,550円
普通車 510円 410円
二輪車 260円 210円

年間パスポート、駐車場券付年間パスポートは購入日より1年間有効です。駐車券付パスポート作成の際には車両のナンバーが必須になります。※登録されたナンバーの車両のみ適用となります。

上記の料金は、西口・南口駐車場ともに1日の料金です。駐車場料金所にて大人パスポート券の提示で、普通車1台または二輪車1台の料金を割引。

駐車場料金所にて駐車場券付年間パスポート券の提示で、普通車1台が無料。※登録されたナンバーの車両のみ適用となります。

運転者または同乗者が、身体障害者手帳、療育手帳若しくは精神障害者保健福祉手帳を提示した場合、駐車料金(普通車・二輪車)が無料となります。

休園日

    • 毎週月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は翌日の火曜日)
    • 12月31日、1月1日
    • 2月の第1火曜日からその週の金曜日まで

スポンサーリンク
レンタングル(大)




レンタングル(大)




ブログランキング

ランキングに参加しています。
応援が日々の励みになります^0^
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)