透析後の頭痛への対処方法

こんばんは

いつもブログを見て頂きありがとうございます。

今日は、透析後の頭痛についてちょっと書きたいと思います。

ほんと、ごくまれにですが透析終了後に「頭痛」が起こることがあります。

昨日も透析後、久しぶりに起きました。

これは、透析導入直後ですと「不均衡症候群」による頭痛の可能性が高いのですが、私はかれこれ約6年透析をしていますし、不均衡症候群に該当するかは微妙です。担当の先生も「透析導入期でない事」や「透析時間も5時間ほどしている」ので不均衡症候群とはおっしゃいません。

ちなみに不均衡症候群とは・・・

透析導入期に見られる合併症の1つ。体が透析にまだ慣れていない、透析導入期によくみられます。症状は、透析中から透析終了後12時間以内に起こる腹痛・吐き気・嘔吐などを指します。透析を行うことで体内の血液中の老廃物が急激に除去されてきれいになりますが、脳の中の老廃物は除去されにくく、体と脳との間に濃度差が生じます。そのため、脳の中の老廃物を薄めようとして脳は水をどんどん吸収するため、脳がむくみ、脳の内圧が高くなることで引き起こされる症状です。体が透析に慣れていけば徐々に起こりにくくなると言われていて予防には、水分や塩分、タンパク質の制限を守ることで緩やかな透析を行う、透析時間を長くするなどが対処方法と言われています。

私の経験上ですが、自分の頭痛は必ずではありませんが下記の場合に結構起こりやすいです。

・病院内が寒い時。

・透析後、帰宅中に外の気温が低い時。

つまり自分が「寒い」と感じ、その状態が長く続いたときに頭痛が発生します。

頭痛の要因がある程度はっきりしているので、透析中は寒くならないように重ね着したりと工夫はしているんですが、それでも空調の温度によっては寒く感じ、頭痛が発生する事があります。一度発生するとなかなか治まりません。そんな時、タカオはいつも2通りの方法で頭痛を和らげます。

①氷枕で頭を冷やす
②モーラステープを首回りに貼る

上記2つの方法で、かなり頭痛を軽減できます。

もし頭痛にお悩みの方がおりましたら是非お試しください(^-^)

スポンサーリンク
レンタングル(大)




レンタングル(大)




ブログランキング

ランキングに参加しています。
応援が日々の励みになります^0^
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)




コメント

  1. のりあ より:

    透析クリニックでは、頭痛時は持参の薬を飲むのが普通ですか?クリニックでは、対応していただけないのでしょうか?わたしの行ってるクリニックでは、具合が悪くても、話を聞くだけでなんにもしていただけないです。

    • タカオ タカオ より:

      コメントありがとうございます。
      私の場合ですが、頭痛で薬を飲んだ事は今の所ありません。私の場合は頭痛の原因がある程度わかっていますので、寒い格好をしないなどで対応しています(^^)

      頭痛の原因も人によってさまざまだと思います、不均衡症候群の他にも、私のように寒さが原因だったり、透析時の徐水量が多いなどで頭痛が起きる事もあるそうです。

      今の病院の先生が何もして頂けないのでしたら、もしかしたら、時間とともに治るものなのかもしれません。しかしもし頭痛がずっと続いているようでしたら、何度も先生に伝えることはとても大切と思います。
      それでも、どうしてもご理解頂けないようでしたら、お近くの腎臓内科などに行ってセカンドオピニオンでご相談してみるのも一つかと思います。原因がわからないと不安になりますよね。症状が少しでも良くなることを願っておりますm(__)m