スポンサーリンク
ビッグバナー




透析患者は「リン」の過剰摂取に気をつけろ!

透析患者は「リン」の過剰摂取に気をつけろ!

透析患者が気を付けるべきものに「リン」というものがあります。血液中にリンが増加すると、カルシウムイオンと結合して体のいろいろな所に沈着します。その結果、皮膚ではカサカサした乾燥肌がみられたり、激しい痒みに悩まされる。関節の周辺では沈着したリン酸カルシウムのために強い痛みをひき起こしたり、関節の腫脹や変形、運動障害などをひき起こす。血管にもリン酸カルシウムが沈着しやすく、動脈硬化を悪化させて脳出血、心筋梗塞などをひき起こす。透析療法でも、このリンを完全に除去するのは難しいので体の調子が良いうちからリンの多い食べ物をなるべく摂取しないように気をつける事が大切です。

スポンサーリンク
レンタングル(大)




レンタングル(大)