2/13 血液検査の結果(2018年)

こんばんは。タカオです(^^)

本日は定期の血液検査の結果を頂きました。

右側が透析前、左側が透析後のデータになります。

今回は、【透析前】の

リン値、5.6mg/dL

カリウム値 4.8meg/dL

でした。前回はリンの値が高めでしたので、今回はまぁ良かったほうだと思います。

カリウムは、今回も問題ない数値だと思います。

ただ、今回はじめて肝機能の数値が高いという指摘を受けました。

通常、透析されている方は、このAST、ALTなどの数値が低いのだそうです。

担当の先生いわく、考えられる要因として、先々週パリエットからツムラの補中益気湯(ホチュウエッキトウ)に薬を変更しました。その補中益気湯が一因ではないかということでした。

とりあえず、今回は補中益気湯は変えずにこのまま様子を見るとの事。パリエットから補中益気湯に変えてから、吐き気や気持ち悪さといった症状が良くなっていたので、補中益気湯が原因だと、ちょっと残念です(;_;)

ちなみに、自宅に帰って薬局からもらっている補中益気湯の解説欄には、

「AST(GOT)、ALT(GPT)、Al-P、γ-GTPの上昇等を伴う肝機能障害、黄疸があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと」

と記載がありました。やはり補中益気湯が肝機能の数値を高くしている要因かもしれません。また、次回の検査の結果を待ちたいと思います。

スポンサーリンク
レンタングル(大)




レンタングル(大)




ブログランキング

ランキングに参加しています。
応援が日々の励みになります^0^
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)