5番目の穿刺場所(血液透析)

こんばんは。

今日は、先月から透析時の穿刺場所を新しい場所に変更したって話です(^^)

透析時の穿刺場所を定期的に変更することは、シャントを長くもたせる意味でとても大切と教わっています。なので、定期的に穿刺場所を変えております。

ず~~~と同じ場所で針を刺していると、血管が固くなったり、ぼろぼろになったりと、血管にとって非常に良くないそうです。たまに穿刺場所を変えてあげて血管を休ませてあげる事が大事なんだとか。。。

今回新しく開拓した穿刺場所はココ(赤い部分)。この場所で、5番目の穿刺場所になります。今回、新たに刺した場所は穿刺時の痛みがほとんど感じられませんでした(※リドカインテープは貼ってます)。もしかすると今までで一番痛くない穿刺場所かもしれません(*^^*)

≪5番目穿刺場所≫

ちなみに、

初めて透析を導入した時の穿刺場所が↓の1番目、2番目です。一番スタンダードな場所だと思います。ここも穿刺時に痛くない場所でしたが、3番目、5番目の場所に比べるとちょっと痛みはあります。

≪1、2番目穿刺場所≫

3番目の穿刺場所はこちら

≪3番目穿刺場所≫

ココも今回開拓した場所と同じくらい痛さがない場所でした。

そして、4番目の穿刺場所。ここはほんとにめちゃくちゃ痛い場所でした。リドカインテープを長時間貼っても激痛が毎回走る場所でした。新しく開拓した5番目の場所と10cmほどしか離れていないんですが痛みが雲泥の差です。ずっと痛みを我慢してました。できれば、二度と刺したくない場所です。

≪4番目穿刺場所≫

タカオは、上記の穿刺場所を定期的に変えることで、長くシャントを使っていけるように工夫しております。穿刺場所は場所によって感じる痛さがまったく違います。穿刺が痛いと透析するのが、本当憂鬱になってしまいますので、少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
レンタングル(大)




レンタングル(大)




ブログランキング

ランキングに参加しています。
応援が日々の励みになります^0^
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)