透析歴46年の友人との再会

昨日は西日暮里へ透析友達に会いに行ってきました!

今年の年賀状で知ってはいたんですが、

長年の透析による合併症で去年から歩けなくなってしまい車椅子で生活をされていました。

現在のクリニックでは「HDF透析」をされているそうなんですが、長年の透析でアミロイドが骨や関節なとに沈着してしまい、日によって腰や膝などに強い痛みがあるそうなんです。

透析アミロイドーシスって何?またその対策とは
アミロイドーシスとは、透析の方にβ2マイクログロブリンというものがたまる病気になります。すべての透析をされている方に起こりうる「血液透析」固有の病気です。

ただ、それでも元気に生活をされているようだったので、本当に良かったです。会うまでは少し不安だったんですが、会いに行って良かったです(*^^*)

また、もう少しで透析歴47年をむかえるそうです!ちなみに私は透析歴が今年で5年目なので、友人に比べれば、まだまだぺーぺーです(^^;)

相変わらずドライウェイトから+2キロ以上は増やさない徹底ぶりで、水分のコントロールをきっちりされておりました。無駄な水分を一切とらないストイックさには脱帽です。でも、そうした自己管理があるからこそ、46年もの長い間透析生活を送れてるんだなと感じました。

常に以下の3つを心がけているそうです。

  • 水分を取りすぎて、徐水量を増やさない
  • 日々の生活でストレスをためない
  • カリウムとリンに気をつけながら3食バランスよく食事をとる

基本的な事ですが、それを何十年と続けているのがすごいな~と思いました。

寿司

また、昨日はお昼にお寿司とケーキをごちそうになってしまったんですが、自分と同じ量をしっかり食べられていたんで、安心しました。今回は4年以上間が空いてしまったんですが、次回は来年遊びに行きたいと思います!

何か、今日お会いして自分がまた元気を頂いて帰ってきちゃいました。

自分も「透析生活50年」目指して、これからも頑張ろうと思いますp(^^)q

スポンサーリンク
レンタングル(大)




レンタングル(大)




ブログランキング

ランキングに参加しています。
応援が日々の励みになります^0^
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)