JR、私鉄旅客運賃の割引

JR、私鉄旅客運賃の割引について

乗車券発売窓口で手帳を提示することにより、次の割引が受けられます。
なお、連絡社線以外のカーフェリー航路などでも3割~5割引の扱いをするところがあります。JRの乗車券半額には大変助かります。遠出の旅行の時に何度か使わせてもらいました。

透析で障害者手帳を所持の方が、お1人で乗車する場合は、JRの運賃割引になる条件は「距離が100kmを超えた場合」になります。特急列車、快速列車関係なく100kmを超えれば半額になります。お一人の場合は、電車で近くにちょっとお出かけってときには使えません。

割引条件さえ大丈夫なら、Suicaカードでも障害者割引が適用されます。ただしその場合は、JR東日本エリアだけに限られます。

問合先

お住まいの地域の保健福祉課 または 各鉄道会社へ

対 象

身体障害者手帳または愛の手帳所持者と介護人

利用方法

JR線、私鉄について次の割引が適用となります。なお、割引のお申し出の際は、各自治体で発行する障害者手帳が必要となります。また、列車等をご利用の際にも必ず手帳をお持ちいただき、係員の請求がありましたらご呈示ください。

対象 割引対象乗車券類 割引率 記事
第1種障害者とその介護者 普通乗車券
回数乗車券
普通急行券
50% 私鉄等他鉄道会社線とまたがる場合を含みます。
但し回数乗車券はJR線区間単独の発売となります。
第1種障害者とその介護者又は12歳未満の障害者とその介護者 定期乗車券(小児定期乗車券を除きます。) 50% 私鉄等他鉄道会社線とまたがる場合を含みます。
小児定期旅客運賃については割引を適用しません。
第1種、第2種障害者が単独でご利用になる場合 普通乗車券 50% 片道が100キロを超える場合(私鉄線等他鉄道会社線にまたがる場合を含みます。)
  • ※JR線と私鉄線等他の鉄道会社線をまたがる区間は、1枚で発売できる範囲が予め決められています。
  • ※障害者と介護者がご利用になる場合は、同一区間の乗車券類をお買い求めいただきます。
スポンサーリンク
レンタングル(大)