障害者による都営住宅申込みの優遇について

都営住宅申込みの優遇について

≪問合先≫

東京都住宅供給公社都営住宅募集センター

03-3498-8894

(1)家族向け(抽選方式)

申込み者本人または同居の親族の方が心身障害者の場合、当選率が一般より優遇されます。

対 象

①身体障害者手帳所持者

②愛の手帳1~4度もしくは、精神障害者保健福祉手帳1~3級の方

③戦傷病者手帳

④原爆被爆者(手帳の交付を受けている方)

⑤公害病認定患者

⑥難病患者等

(2)家族向け(ポイント方式)

住宅困窮度の高い方から順に申込地区の募集戸数までの方を資格審査対象者とします。都内に引き続き3年以上居住している方

対 象

①身体障害者手帳所持者1~4級

②重度または中度の知的障害者(愛の手帳の場合は1~3度)または精神障害者保健福祉手帳1・2級

③戦傷病者手帳

(3)車いす使用者世帯向け(ポイント方式)

住宅困窮度の高い方から順に申込地区の募集戸数までの方を入居予定者として登録します。都内に居住する満6歳以上の車いす使用者がいる世帯

対 象

①身体障害者手帳1・2級

②戦傷病者手帳

(4)単身者向け(抽選方式)

都内に引き続き3年以上居住している親族と同居していない単身者の方。(常時介護を必要とする方は、適切で継続的な介護を受けられる場合は申し込めます。)

対 象

①身体障害者手帳1~4級

②愛の手帳1~4度もしくは、精神障害者保健福祉手帳1~3級の方

③生活保護受給者

(5)単身者用車いす使用者向け(抽選方式)

都内に引き続き3年以上居住している車いす使用の成人で親族と同居していない単身者の方。(常時介護を必要とする方は、適切で継続的な介護を受けられる場合は申し込めます。)

対 象

①身体障害者手帳1・2級

②戦傷病者手帳

都営住宅使用料の一般減免・特別減額

収入が特に少ないまたは心身障害者等がいる世帯などの理由により使用料の支払いが困難な方については、一定の基準により住宅使用料が減免・減額される制度があります。制度の基準、申請方法、提出書類等についてはお客さまセンターにお問い合わせください。

≪問合先≫

東京都住宅供給公社お客さまセンター

0570-03-0071

スポンサーリンク
レンタングル(大)




レンタングル(大)




ブログランキング

ランキングに参加しています。
応援が日々の励みになります^0^
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタングル(大)